コラーゲン&ヒアルロン酸の効果、肌の衰えと関節痛対策についてもっと知りたい方に

加齢のせいで肌が…体のあちこちが…と感じているあなたへ!

最近急に肌が衰えたとか、体がスムーズに動かなくなったと感じることがありませんか。
加齢とともにおきるコラーゲンの減少が、体全体の肌のハリがなくなったり、膝の関節が思わしくなくなってくる原因です。

 

「ある程度齢をとると誰でもこうなるので仕方がない」とあきらめてはいませんか。
でも、コラーゲンとヒアルロン酸のサプリメントを摂ることで、こんな悩みは解決できるんです!
コラーゲンとサプリメント、または肌の衰え対策や関節痛対策についてもっと知りましょう。

コラーゲンとヒアルロン酸は若々しい肌を保つ重要な成分

ヒアルロン酸とコラーゲンは、どちらも「肌年齢を衰えさせない」という、とっても魅力的な美容成分として知られていますが、これらがそれぞれあなたの体にどのような作用をもたらすかを理解している人は少ないと思います。

同じようなものと考えがちなヒアルロン酸とコラーゲンですが、ヒアルロン酸は糖類のひとつで、コラーゲンはたんぱく質の一種です。

ヒアルロン酸は保水性が高く、体内で豊富な水を含み、保持しています。
ヒアルロン酸はその保湿力で肌のみずみずしさを維持し、コラーゲンは新しい肌が細胞分裂によって活発に作られるよう支援する働きがあるのです。
さっそくヒアルロン酸とコラーゲンのサプリメントで、肌の衰え対策を心がけましょう。

 

→コラーゲンとヒアルロン酸についてもっと知りたい方はこちら

コラーゲンとヒアルロン酸は関節痛の緩和にも効果

加齢により、だんだん体のキレがなくなってきていると感じることが多いと思います。
特に、ヒザ、腰、肩などの関節に違和感が、場合によっては痛みを感じるようになります。
コラーゲンもヒアルロン酸も肌にばかり良いようなイメージですが、関節痛の緩和にも効果があります。
体の節々の痛みを抱えている人にもコラーゲンとヒアルロン酸のサプリメントはおススメです。

 

コラーゲンの中のU型コラーゲンというのが関節痛対策として最近注目されています。

 

U型コラーゲンの詳しい説明はこちら

年齢とともに減少するコラーゲンとヒアルロン酸

コラーゲンとヒアルロン酸は、どちらも元々、体内に存在している成分ですが、加齢とともに減少していってしまうので、外部から意図的に補給してやる必要があります。しかも、これらは単独で補給するよりも、一緒に補給することで吸収率が高まるのです。

実際、ほとんどのコラーゲンサプリメントにはヒアルロン酸が配合してあります。

 

→コラーゲンとヒアルロン酸の効果についてもっと知りたい方はこちら

コラーゲンのサプリメントには飲みやすいドリンクタイプやゼリータイプもあります

コラーゲンのサプリには錠剤のほかにドリンクタイプやゼリータイプなどがあります。
あなたに合ったタイプを選びましょう。

 

ドリンクタイプのコラーゲンはこちら

ゼリータイプのコラーゲンはこちら

コラーゲン&ヒアルロン酸のおすすめ商品

PRコーナー